主要SNSコンテンツ(Facebook/ Twitter/ Instagram)の比較と活用術

1 件のレスポンスがあります

  1. 2019-09-19

    […] 安心してください。ちょっと時間と手間はかかりますが、方法はあります。 その方法とは、地道な「SNS活用」と「自社サイト強化」です。 細かい小さなやり方はいくつかありますが、結局はこの2つに集約されます。考えてみて下さい。前向きに考えると、地道であっても2つだけ頑張ればいいということになりませんか? ……そんなことは分かってるよ、という皆様の怒りが伝わってきます。分かりました、Wimple/ウィンプルはもう一歩踏み込んでお伝えしましょう。 敢えて誤解を恐れずに言います。 時間的/人的/金銭的に余裕のない中小企業の皆様、 ここはもう割り切って、 自社サイト強化にのみ集中してください。 「SNS運用はとても難しい」 それがこの主張の理由です。 当社のコラムでも、主要SNSコンテンツ(Facebook/ Twitter/ Instagram)の比較と活用術を以前ご紹介しましたが、正直なところ、初心者にはフォロワー増に向けたPDCAを回すことすら難しく、かつ、莫大な時間が掛かります。 フォロワーを増やすだけが目的であれば、それこそ炎上するような内容を投稿すればいいのですが、企業(商品)ブランドが大きく毀損してしまうことは言わずもがな。 一般知名度に劣る中小企業がブランドイメージを保ちながら、(つまりお上品な内容で)フォロワー数を増やしていくことは至難の業と言えます。 「費用が掛からないからやって損はない」という意見も見かけます。確かにその通りでしょう。 あらゆる手段で、新規顧客を増やしたい、という企業様は"手のかからない範囲で"SNSを運用されてはいかがでしょうか。 これも、手のかからない範囲で、という点が重要です。 SNSが有効なプロモーションの武器となるまでに掛かる時間的コストは、思いのほか膨大で、コストパフォーマンスは必ずしも高くありません。 また、運用担当者のユーモアやセンスに依存する部分も大きく、自信がなければあまり過大な時間を掛けることはお勧めできない、という側面もあります。(もちろん、余裕や自信がある企業様や担当者様の挑戦を妨げるものではありません) […]